カートをみる マイページ&会員登録 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

オカヤドカリとは

オカヤドカリとは | オカヤドカリ飼育方法 | オカヤドカリQ&A | オカヤドカリのサイズ | オスとメスの見分け方 | オカヤドカリ関連書籍 | オカヤドカリの越冬 | ヒーターの設置例 | オカヤドカリの脱走防止 | ガジュマルの加工方法 | ハンドクラフト

オカヤドカリとは?

オカヤドカリとはオカヤドカリとは、その名の通り陸上で生活するヤドカリです。
そもそもは海でくらしていましたが天敵から逃れるなどの理由で陸へと進出してきました。

体のつくりも陸上生活に適応していて、海にすむヤドカリと同じように
エラをもってはいますが、おもに腹部で皮膚呼吸しています。
また、体の乾燥を防ぐために貝殻の中に少量の水を蓄えています。
陸で暮らすようになった今も、貝殻の中に小さな海を隠し持っているよ うです。

オカヤドカリが、天然記念物の指定を受けたのは昭和45年(1970)、小笠原諸島でのことですが、全国的に見れば貴重なオカヤドカリも、地元の人にとってごく普通の、ありふれた生物に過ぎなかったらしいです。魚を釣る際の餌として大量に採取していたそうです。
昭和47年(1972)、沖縄県が本土復帰をはたして、沖縄の人たちはオカヤドカリが天然記念物に指定されていることを知り驚きあわてました。というのも、それまでこの天然記念物を釣り餌として 利用するばかりでなく、ペット用として大規模に販売していたからです。これは立派な産業だったようです。

今も沖縄県では、時期と量を限定しつつも採取が認められています。オカヤドカリは飼育が認められている
天然記念物なのです。身近で天然記念物を観察できるわけですから、最後まで大事にお付き合しましょう。
オカヤドカリの寿命は20年とも30年とも言われています。家庭環境でも大事に飼育すれば、長く生きることが
わかっています。オカヤドカリの神秘的な、そしてユーモアのある行動を見ていると、とても心が癒されます。

オカヤドカリの種類

■ ナキオカヤドカリ

体色にはバリエーションがありますが眼柄下部に黒い柄が見られる。

---------------------------------------------------------------------------------

■ オカヤドカリ

体色は褐色で内陸部で生息していて流通している生体の中では最大の大きさになる。

---------------------------------------------------------------------------------

■ ムラサキオカヤドカリ

成長とともに鮮やかな紫色になる。
大きくなると7cmのサザエの貝に入る大きさになる。

---------------------------------------------------------------------------------

■ コムラサキオカヤドカリ

体色が濃い紫色で生息数は少なく準絶滅危惧です。

---------------------------------------------------------------------------------

■ オオナキオカヤドカリ

体色は小さい頃は赤紫で大きくなるにつれ紫がかった褐色になります。
一番の特徴は潜望鏡のように伸びた眼です。
生息数は少なく準絶滅危惧です。

---------------------------------------------------------------------------------

■ サキシマヤドカリ

体色が赤褐色から鮮やかな赤色。
日本での生息数は非常に少なく絶滅危惧粁です。
国により保護されている種類ですので販売しておりません。

オカヤドカリの進化

ヤドカリ類はエビやカニと同じ甲殻類に含まれ、エビやカニの仲間から進化したのちアナジャコの仲間と
分かれて、貝殻を背負う生活スタイルを選びました。海で暮らすヤドカリ類から分化して、唯一陸上生活に
適応できたのが、 オカヤドカリ科の仲間になりました。

オカヤドカリの進化

オカヤドカリの一生

オカヤドカリの一生は、メスが幼生を海に放ったときから始まります。
その後、脱皮を何度も経験し、体の形を変化させながら住む場所も変えていきます。
ゾエア幼生と呼ばれる赤ちゃんの時代は海中を漂いながら過ごし、少しずつ成長していきます。
生まれたばかりの第1期ゾエア幼生は、4回脱皮して第 5 期ゾエア幼生となります。
さらに 1 回脱皮すると、グラウコトエという名の幼生になり、はさみ脚や歩脚ができてオカヤドカリの形に
ぐんと近づいていきます。脚で水をかいて泳ぐだけでなく、海底をはう事も出来るようになり、時には砂浜でも
動き回ります。こうして、だんだん海から陸へと生活場所を変えていきます。

しかし、海には幼生を食べる魚が多く、生き延びるのは大変なことです。 またゾエアからグラウコトエに変わる
途中で、脱皮しきれずに死ぬケースが多いことが飼育下の実験で 証明されています。
海中生活を生き抜き、陸にたどりつけるのは奇跡的な確率なのです。

おとなへの第一歩は、もう一度脱皮したのち、稚ヤドカリとなって上陸したときに始まります。
体はまだとても小さく米粒ほどですが、形はすっかり親のオカヤドカリと同じです。上陸すると、自分の体にあった
小さな貝殻を見つけて背負い、しばらく砂浜で暮らします。ガラス細工のような華奢な体が、この後も頻繁に
脱皮を繰り返すうちに、甲羅のようにしっかりと硬くなります。 ムラサキオカヤドカリのメスの場合、
陸上に住み始めて2年目で性的に成熟し、産卵が可能になると考えられています。

成体は海岸近くのアダンやモンパノキ、オオハマボウの林で生活するようになります。
そして、産卵の時期を迎え、卵の孵化が間近に迫ると、幼生を放つための海辺に戻ってきます。
ここからまた新しい命が誕生し、海中生活をへて、再び陸へと帰っていくのです。

暑くなければ生きられない

オカヤドカリの仲間は、世界中に14種類が知られ、熱帯から亜熱帯にかけて広く分布しています。
そのうち、日本にはムラサキオカヤドカリ、オカヤドカリ、オオナキオカヤドカリ、ナキオカヤドカリ、
コムラサキオカヤドカリ、サキシマオカヤドカリの6種類が、1年中暖かい亜熱帯性気候の南西諸島と、
小笠原諸島を中心に生息しています。

日本のオカヤドカリたちは、かつて、マレーシアや南太平洋の島々から暖流に乗って、
沖縄や小笠原の海岸に流れ着いたと考えられています。
もともと暑い地域を故郷とし、寒さが苦手なオカヤドカリは、気温20度以上のときにもっとも活発に活動します。
そのため、気温や海水温が高い八重山諸島では、6種類すべてのオカヤドカリが見られますが、
北に行くほど種類が減り、沖縄諸島では3種類になります。オカヤドカリ
生息場所にも違いがあり、たとえば同じ海岸近くでもオカヤドカリは内陸側を、
ナキオカヤドカリは海岸側を好むようです。

6種類の体の色や形も異なり、ムラサキオカタドカリは名前通りの鮮やかな
紫色をしています。日本では非常に珍しいサキシマオカヤドカリは、
体全体が赤く 綺麗です。 そのほか、音を出して「鳴く」種類と、「鳴かない」種類
にも分けられるみたいです。

沖縄や奄美地方では、海岸でふつうに見られるので、昔からとても身近な
生き物として親しまれていたみたいです。
しかし比較的最近になって発見された種もあり、まだまだ新しいオカヤドカリの
仲間が見つかる可能性も高いようです。

「週刊 日本の天然記念物 動物編 オカヤドカリ No.42 」より引用

オカヤドカリ飼育方法

オカヤドカリとは | オカヤドカリ飼育方法 | オカヤドカリQ&A | オカヤドカリのサイズ | オスとメスの見分け方 | オカヤドカリ関連書籍 | オカヤドカリの越冬 | ヒーターの設置例 | オカヤドカリの脱走防止 | ガジュマルの加工方法 | ハンドクラフト

オカヤドカリの飼育方法

オカヤドカリの生態系は、はっきりわかっていません。ここに書いてある事を基本に、いろいろ研究してみましょう!

  • えさや水は出来るだけ毎日新しい物と換えてあげましょう
  • 砂は汚れ方や生態の数にもよりますが、1ヶ月位で砂を交換(洗浄)しましょう
  • 水槽内の温度を20〜25度前後に湿度を60〜80%前後に保ってあげましょう
  • 直射日光を避け風通しの良いところで飼いましょう
  • 脱皮時期は無理に掘り起こしたりしないでそっとしてあげましょう

飼育ケース (ガラス水槽)

■大きさ
オカヤドカリの大きさやレイアウトにより変わりますが、オカヤドカリが運動できるようにできるだけ大きな飼育ケースを
用意してあげてください。

■素材
ガラス水槽、プラスチックケースなど。 オカヤドカリの脱走を防ぐため、フタがついているものがベスト。
オカヤドカリの脱走防止、湿度管理がしやすいからです。でも、ガラスなどで完全に密封した状態にならないように…。

■形状
角型でも丸型でも大丈夫ですが脱走しにくく水のみ場や隠れ場所が確保できて湿度管理が出来るもの。
丸型は冬場にヒーター使用した場合にはヒーター接触面が少ないため効率が悪くなるので工夫が必要です。

オカヤドカリを時々、外に出して散歩させてあげるとよろこんでくれるかも。
条件にもよりますが、マリーナMの水槽でSサイズのオカヤドカリは5〜10匹位まで飼育できます。

−お洒落なオカヤドカリのお家です−

      

   マリーナS      マリーナM      マリーナL      マリーナ450      マリーナ600

飼育温度・湿度 (冬場のヒーターは必需品です)

オカヤドカリは沖縄など亜熱帯域に近い場所で生息していますので寒さには弱い生き物です。
温度が15度で動きが鈍くなり10度以下の時間が長いと死んでしまいます。
沖縄の環境を参考にして 冬場は水槽内を暖めましょう。特に冬場のヒーターは必需品です。
ヒーターにもシート型ヒーターや、照射型ヒーターなど色々なタイプがあります。
どのタイプも使用する際は水槽内の温度湿度に注意しましょう。温度は20〜25度前後がいいようです。
また湿度が低いとオカヤドカリは呼吸が出来なくなります。水槽内の湿度は60〜80%位がいいようです。

※必ずしも水槽内を全部暖める必要はありません。 オカヤドカリに好きな温度の場所を選ばせましょう。
※ヒーターを使用した場合には水槽内の乾燥には十分注意しましょう。

■ヒーター「ピタリ適温」使用方法 (例)

「ピタリ適温」はケースの外側から暖めるようにします。(ピタリ適温は防水加工ではありません。)
水槽の底面に敷くか、もしくは側面にセロテープで張り付けるようにするとぴったりケースに貼り付けることが出来ます。
また、特に裏表はございませんので、飼育ケースが2個ある場合、その間に入れると両面を暖めることができて、
脱皮の時など隔離した場合などに便利です。表面温度は42℃(±5℃)ぐらいになります。

−オカヤドカリも暖かい 夢のヒーター−

     
 ピタリ適温 1号   ピタリ適温 2号    ピタリ適温 3号   ピタリ適温 4号   暖突 Sサイズ   暖突 Mサイズ



敷き砂 (サンゴ砂)

飼育ケースの底にサンゴ砂を敷きます。 オカヤドカリの生息している場所が産卵の関係から海岸線の防風林、
草むら、アダンの木、岩場、マングローブで、土やサンゴ砂のある場所です。サンゴ砂が一般的に利用されています。

■量
オカヤドカリ(貝殻を含めた大きさ)の2〜3倍。(砂に潜って脱皮をするケースが多いため)

■大きさ
小さいオカヤドカリには細かい砂、大きいヤドカリには粗目の砂がいいと思います。

■洗浄
オカヤドカリの数や大きさにもよりますが夏場は細菌の繁殖などを考えるとまめに洗ってあげましょう。
目安は2週間〜1ヶ月に1度くらいお米を研ぐように洗ってあげて下さい。

■乾燥
砂が細かいため洗った後、シーツなど布で良く絞り天日干して殺菌してください。

■状態
ドライ派とウエット派の意見は分かれますが水辺を多くしていればドライの方でもいいと思います。
脱皮のときは砂に潜ります。普段でもよく砂に潜り、寒さ・暑さを防いでいます。昼間はとにかくよく潜ります。
太陽の光はあまり好きではないようです。オカヤドカリの全身が潜れるくらいの深さに砂を入れてあげて下さい。
だいたい、飼っているオカヤドカリの中で一番大きいものの2〜3倍の深さを目安に砂を敷きます。
深いほうが環境の変化も少なくいいようです。

−オカヤドカリの最高のベッド−

                

天然サンゴ砂【S】細目1kg  天然サンゴ砂【M】粗目1kg      クリーンサンド

水飲み場 (飲み水)とエサ入れ

飲み水は必要です。器に入れてケース内に置いて下さい。水は出来るだけ毎日取り替えてあげて下さい。
水飲み場の中に、さんご石などを入れると深さの調節にもなり、小さなオカヤドカリが溺れるのを防いでくれます。

■飲み水
ミネラル水、浄水器の水はそのままお使いいただけます。
水道水にはオカヤドカリに有害なカルキ(塩素)が入っています。
また水道水に含まれる重金属類(銅・鉛・亜鉛など)はデリケートなオカヤドカリのエラや体表を痛めたり
体調不良の原因になりますので直接与えないで下さい。
水道水を与える場合は熱帯魚で使用する調整剤(テトラ コントラコロライン プラス ミネラル
)などで

無害化、中和してご使用ください。
時々、真水以外に塩水(海水)を与えるのもいいようです。
塩水は脱皮の失敗を軽減させる効果があるからです。
出来れば真水、海水両方用意してオカヤドカリに選ばせてあげるのがいいでしょう。

■水飲み場とエサ入れ
オカヤドカリは力持ちです。ある程度重いしっかりした器が必要です。
容器の深さは生体の大きさにあったものを選びましょう。

※深い容器を使用する際は特に小さい生体などは登る事が出来ることを確認してから使用しましょう。

−オカヤドカリの必需品−

    

水のみ水浴び場S 水のみ水浴び場M 水のみ水浴び場LD  ヤドカリオアシス  ココナッツランド

エサ

雑食なので基本的には何でも食べます。
市販のエサやポップコーン、パン、煮干、果物全般、人参、サツマイモ、魚、肉、ガジュマルなど色々です。
栄養を考えバランスよく与えましょう。
オカヤドカリ専用フードはカルシウム・ビタミン・ミネラル・動物性タンパク質・食物繊維配合など栄養補給に役立ちます。

脱皮後の抜け殻も大事なカルシウム源となります。脱皮後はとらずに食べ終わるまでそのままにしてあげてください。
えさを食べない、元気がなくなってきたと思ったら、大好物のポップコーンをあげてみて下さい。
食べる量はあまり多くないようです。小さなオカヤドカリだと、1日にポップコーン1コくらいです。

※オカヤドカリなどの甲殻類は生物学的に昆虫に近いため虫除け効果のあるものは与えないでください。

−オカヤドカリの栄養補給に−

 

  ゼリーバナナ  ゼリー パイナップル トロピカルフルーツ プレミアムフード

  
 ヤドカリウォーター ポップコーン野菜 ポップコーンパイナップル

貝殻

ヤドカリという名前の通り、貝殻は借り物です。ヤドカリが成長しても貝は大きくなりません。
貝が狭くなったり壊れたりすると、お引越しをします。気に入った貝でないとお引越しをしてくれません。
オカヤドカリは脱皮を繰り返し貝殻を変えながら成長しますのでいろんな貝をたくさん入れてあげましょう。
入口が丸でもへん平でも巻き貝(右巻き)だったら基本的になんでも入ります。
人間が見て歩きにくそうな貝も気に入ることがありますので、形を気にせず色々入れて下さい。
買ったばかりの貝は漂白してあるので、一度お湯で洗ってから入れてあげて下さい。

せっかく購入した貝殻に入らない場合、海水などにしばらく浸けると入りやすくなります。
オカヤドカリは環境にもよりますが急に大きくなる訳ではありませんので同等かちょと大き目が目安です。

−着替え好きなオカヤドカリ君たちの新居−

     
貝殻10個セットSS   貝殻5個セットS   貝殻5個セットM   貝殻5個セットL   貝殻5個セットLL 貝殻30個セットMIX 

おふろ

2週間に1度位はオカヤドカリの体を洗って下さい。ケースの中で飼っているとダニなどが発生することがあります。
貝殻の中にふんをしますのでオカヤドカリを水(冬はぬるま湯)を入れた器の中にオカヤドカリ(貝殻ごと)を入れて
貝殻の中まで水が入るようにして軽く濯ぐように洗って下さい。
ソルトバスなどの人工海水は脱皮の失敗を軽減させる効果があるようですのでオススメです。

−オカヤドカリの入浴に−

           
ソルトバス人工海水10L分 ソルトバス人工海水10L分×2個セット

ガジュマルの木

オカヤドカリは木登りが大好きです。木の枝などを入れてあげると喜んで木登りをして、昼寝をします。
特にガジュマルの木は大好きなので、入れてあげるとすぐに木に登って、じゃれあって昼寝をします。
直射日光を避けたりもしますので、陰をつくってあげることも大切です。
ハイドロボールを使った水槽栽培も出来ます。

葉っぱはすぐ食べちゃうので、換えのガジュマルを用意しておくと便利です。
(ガジュマルの葉がなくなった状態でも、日当たりのよい場所に移してあげると
新しい葉が生えてきます。)

−妖精が宿る樹 ガジュマル 木に登ってお昼寝をします♪−

               
 ガジュマル S    ガジュマル S×2本セット  ハイドロボール  ハイドロボール×2袋セット ハイドロカルチャーセット

天然流木

オカヤドカリの遊び場で隠れ家です。湿度調整や非常食にもなるのでとても便利です。
水槽のテラリウムとしても楽しめるので色々入れてみてあげて下さい。

−隠れ家にもなる天然アート流木−

               
天然アート流木 S     天然アート流木 M    

その他

オカヤドカリの生息地域は亜熱帯域と限定され温度や湿度などが影響していると思われます。
地域の違う場所で飼育するには水槽内を生息している気候に近い状況にしてあげる事が必要です。
室内で飼育する場合にどうしても人間の都合で冷房、暖房を使用して温度や湿度を調整してしまいます。
水槽内の温度、湿度を管理する上で温度計や湿度計があると便利です。

飼育水槽内の状況が一目で分かるツインメーターはガラス背面に簡単に取り付けられます。
また保湿管理に天然海綿はとても重宝します。

−オカヤドカリの温度湿度管理に−

     

  温度湿度計 シュクレ    天然海綿

FMR商品

オカヤドカリの研究と商品開発では20年以上の歴史がありアメリカでもっとも信頼されているブランド。
「フロリダ・マリン・リサーチ社(FMR社)」 の商品をご紹介します。
独自の開発によるオカヤドカリ専用フードやオカヤドカリが大好きなぶどうのつるやサボテンなど・・・。

−オカヤドカリの専用フード&ナチュラルウッド−

     
 ハーミットフード   ハーミットトリート グレープヴァイン S グレープヴァイン L  チョーヤウッド    カルシブロック

脱皮

オカヤドカリは脱皮をして成長していきます。
運動量が極端に少なくなり頻繁に水分をとりたがったり砂の中に潜りたがったりすると脱皮の前兆と言われています。
脱皮は通常は砂の中に潜って行われます。1週間で終わるものもいれば1ヶ月位かかることもあるようです。
その間は自分が脱いだ殻を食べて栄養補給したりするので脱皮した殻を見つけても片付けてないようにして下さい。
オカヤドカリの死亡原因のトップは脱皮の失敗によるものだそうです。
脱皮期間中のオカヤドカリは普段よりデリケートになっています。
気になるからといって無理に掘り返したりすることは脱皮に失敗したり衰弱したりする原因になるようです。
その期間は出来るだけそっとしておいてあげましょう。

オカヤドカリはとても臆病な生き物です。
人影や動くものをみると貝に隠れてしまうほどですのでストレスを与えない工夫が必要です。
流木や岩場、シェルター、人工植物などで隠れる場所を多くしてあげましょう。

オカヤドカリQ&A

オカヤドカリとは | オカヤドカリ飼育方法 | オカヤドカリQ&A | オカヤドカリのサイズ | オスとメスの見分け方 | オカヤドカリ関連書籍 | オカヤドカリの越冬 | ヒーターの設置例 | オカヤドカリの脱走防止 | ガジュマルの加工方法 | ハンドクラフト

ヤドカリホットライン♪

オカヤドカリに関するよくあるご質問を掲載しています。

Q1-1 飼育するための温度や湿度は?

A オカヤドカリの生息地域は沖縄など亜熱帯域と限定されています。
  
オカヤドカリの活発な時期(5月〜9月)の温度は25℃位で、湿度は70%位です。

  地域の違う場所で飼育するには、水槽内を生息している環境に近い状況にしてあげる事が必要です。

  急激な温度の変化や乾燥に弱く、30℃以上の高温や、90%以上の高湿もよくありません。
  室内でエアコン使用時は乾燥しやすいので、湿度には注意してあげてください。

  ※参考:気象庁のHP(2009年石垣島の気候)

このページの先頭へ

Q1-2 日常の世話を簡単に教えて下さい?

A 温度湿度に気を付けましょう。
  湿度が低い場合は、霧吹きで砂の表面を軽く湿らせてください。
  飲み水は絶やす事なく、出来れば毎日交換してください 。
  餌は乾燥している物で2〜3日、腐敗しやすい物は1日で交換してください。
  砂は汚れ方にもよりますが、 1 ヶ月で交換してください 。

このページの先頭へ

Q1-3 オカヤドカリの飼育に適した水槽はありますか?

A 専用の水槽はありませんが保湿管理がしやすく脱走しにくい形状が適しています。
  比較的爬虫類の水槽かフタ付きの水槽、脱走防止が出来ればどんな水槽でも大丈夫です。

このページの先頭へ

Q2-1 水槽は小さくても大丈夫?

A いいえ。広い方が良いです。参考として20×20cmサイズ水槽でのオカヤドカリを飼う目安です。
   (こちらはあくまで目安ですのでスペースにはゆとりを持ってください)
 
   オカヤドカリSSサイズ(1,5cm位):〜10匹
   オカヤドカリ Sサイズ(2,5cm位):〜 5匹
   オカヤドカリ Mサイズ(4,0cm位):〜 3匹
   オカヤドカリ Lサイズ(5,5cm位):  1匹
   オカヤドカリLLサイズ(7,0cm位):30×30cmサイズ以上の水槽をおすすめします

このページの先頭へ

Q2-2 水槽をベランダや出窓などに置いても大丈夫ですか?

A 直射日光が当たる場所は避けましょう。

このページの先頭へ

Q2-3 水槽に敷く砂はサンゴ砂でなければダメですか?

A そんな事はありません。ただ、サンゴ砂はカルシウムがとれることや砂を洗うことを考えると
  一般的にサンゴ砂がいいようです。

このページの先頭へ

Q2-4 サンゴやシェルターを水槽内に入れると良いと聞きましたが?

A 良い事です。オカヤドカリはとても臆病な生き物です。
  隠れられる場所が必要ですしサンゴ砂に潜る時の手助けにもなるからです。
  レイアウト的にも綺麗です。

このページの先頭へ

Q2-5 うんちの掃除は?

A オカヤドカリのウンチは糸の様な形をしています。気付いた時はピンセットなどで拾い、
  水槽内はいつも清潔な状態にしましょう。細菌の繁殖防止、砂の汚れが軽減されます。

このページの先頭へ

Q3-1 サンゴ砂の量は?

A  オカヤドカリの大きさの2〜3倍の深さが良いとされています。
   ただ、大きなオカヤドカリだと、全体を2〜3倍にするのは大変ですので、
   ケースの1部分だけ(仕切りなどして)砂の量を多くする方法でも大丈夫です 。
  

このページの先頭へ

Q3-2 サンゴ砂の選び方は?

A オカヤドカリの大きさや個体差があり、はっきりした答えはありません。
  飼育しているオカヤドカリに選ばせるのがいいでしょう。
  生息地ではサンゴ砂の細目(ゴマ粒)パウダー、土、などの場所が多いようです。

このページの先頭へ

Q3-3 サンゴ砂はドライ、ウェットどちらがいいですか?

A 砂の大きさ同様、飼育しているオカヤドカリに選ばせるのがいいでしょう。
  ドライにした場合湿度に注意し水辺を広く取ることです。
  ウエットの場合は水、餌などの腐敗に注意して下さい。
  夏場など比較的湿度が高い場合はドライで大丈夫でしょう。
  但しクーラー等の使用により変わります。

このページの先頭へ

Q3-4 サンゴ砂の洗浄と交換時期は?

A 洗浄方法は、お米を研ぐような感じで洗い、天日干しをして十分乾かせてください。
   ( 天日干しは殺菌効果もあります。 )

  交換時期はオカヤドカリの数にもよりますが、活発な夏場は1ヶ月を目安に洗いましょう。
  (洗剤などは絶対に使わないで下さい。)
  その時の状況でかなり汚れているようでしたら頻繁に行いましょう。
  交換する場合は換え砂を用意した方が便利です。
  

このページの先頭へ

Q3-5 クリーンサンドって何ですか?

A クリーンサンドは、サンゴ砂に混ぜるだけで嫌な匂いを脱臭し、湿度を調整する効果があります!
  飼育ケース内のメンテナンス回数を抑えることができます♪
  同じく消臭効果のある活性炭などと比べると、その効き方に大きく違いがあり、
  細く長く効く活性炭に比べ、クリーンサンドは強力に短時間に吸着することが特長となっております。
  クリーンサンドは空気中の有害物質ホルムアルデヒドや、ガス分も強力に吸着します。

このページの先頭へ

Q4-1 水やりはどうすればいいの?

A 飲み水は必要です。
  オカヤドカリは力持ちですのである程度重いしっかりした器に入れ、
  出来るだけ毎日交換してあげましょう。腐敗の防止になります。

このページの先頭へ

Q4-2 水道水で大丈夫ですか?

A だめです。水道水にはオカヤドカリに有害なカルキ(塩素)が入っています。
  また、水道水に含まれる重金属類(銅・鉛・亜鉛など)はデリケートなオカヤドカリのエラや体表を痛めたり
  体調不良の原因になります。
  ミネラル水、浄水器の水はそのままお使いいただけますが、水道水を与える場合は熱帯魚で使用する
  調整剤(テトラコントラコロライン、テトラアクアセイフ)などで無害化、中和してご使用ください。

このページの先頭へ

Q4-3 海水または人工海水など必要ですか?

A 用意した方が良いでしょう。
  脱皮による失敗を軽減させる効果とオカヤドカリを洗う時などに殺菌作用があります。

このページの先頭へ

Q5-1 ヒーターは必要ですか?

A 沖縄の環境を考えると、ケース内の温度が10℃以下(念の為15℃)になる場合は必ず必要です。
  特に冬場など長時間の寒さはとても危険です。
  ヒーターを使用する場合、乾燥には十分注意して下さい。
 

このページの先頭へ

Q5-2 ヒーターは何枚必要ですか?

A 飼育される地域や設置場所の温度で、ヒーターの種類や大きさ(ワット数)が違ってきます。
  ヒーターを1枚使用してもケース内の温度が保てない場合は追加した方がいいでしょう。
  オカヤドカリが活発な時期の温度は20〜25℃位です。

このページの先頭へ

Q5-3 ヒーターの設置方法を教えて下さい。

A ヒーターの設置例をご覧ください。
  必ずしも水槽内を全部暖める必要はありません。 オカヤドカリに好きな温度の場所を選ばせましょう。

このページの先頭へ

Q5-4 ヒーターの種類はどれがいいですか?

A 飼育する水槽の大きさや形状により選ぶ種類は変わります。
  選び方がよくわからない場合はご相談ください。
  一般的にはピタリ適温などのシートヒーターが設置も簡単で便利です。   

このページの先頭へ

Q6-1 脱皮の前兆を教えてください?

A 運動量が少なくなる・食欲がなくなる・砂の中に潜りたがる・水分もしくは海水などを頻繁にとりたがる・
  目や体が白っぽく変化するなど、これらは脱皮の前兆と考えられます。

このページの先頭へ

Q6-2 脱皮の際に気をつける事は?

A オカヤドカリの脱皮は命がけとも言われています。
  脱皮による失敗が原因で死亡してしまう率が高いと言われていますので次のことに気をつけて下さい。

  1、脱皮は通常、砂の中に潜って行われますのでストレスを与えないようそのままそっとしてあげましょう。
  2、できれば隔離していたずらされない様にしてあげて下さい。
   (隔離する方法は別の水槽を用意しなくても水槽内を下敷きのようなもので区分けするだけでも大丈夫です。)
  3、砂の掃除を控えましょう。
  4、海水や人工海水は脱皮による失敗を軽減させると言われています。出来れば用意してあげましょう。
  5、脱皮後の抜け殻は取り出さないで下さい。
   (オカヤドカリは脱皮後の抜け殻をカルシウム源として補給するからです。)

このページの先頭へ

Q6-3 脱皮後は色が変わりますか?

A 脱皮後は色が変わる場合があります。
  色に関しては餌などもかなり影響すると言われています。

このページの先頭へ

Q7-1 貝殻が必要なのは何故ですか?

A オカヤドカリが背負っている貝殻は体の柔らかい部分を保護し、外敵から捕食されるのを避けるためと、
  もうひとつ重要な役割が貝殻の中に水を蓄えるためです。オカヤドカリのえらは機能が不十分なため、
  水で湿らせた腹部の皮膚からも酸素をとり入れます。貝殻のわずかな水が陸上で生きるための命綱なのです。

このページの先頭へ

Q7-2 同じ貝殻で生きていけますか?

A 生きていけません。オカヤドカリは脱皮を繰り返し少しづつ成長していきますが、貝殻は大きくなるわけでは
  ありませんので少し大きめの貝殻をいくつか入れてあげて下さい。

このページの先頭へ

Q7-3 貝殻を用意するタイミングと貝殻の選び方(サイズ)は?

A 他のオカヤドカリを追いかけ回したり、他のオカヤドカリの貝殻にいたずらするようでしたら
  大きさの違う貝殻をいくつか水槽内に入れてあげるのが良いでしょう。
  貝殻の選び方ですが、基本的に巻貝殻(右巻き)であれば何でも入ります。
  貝殻サイズは今入っている貝殻の同等のサイズか、少し大きめがいいでしょう。
  (例えば2.5cmの貝殻であれば2.6〜2.7cmという感じです)
  中にはオカヤドカリのサイズがMサイズなのに貝殻は小さなSサイズ(腹部しか入らないような貝殻)を好んだり、
  逆にLサイズの大きな貝殻を好んだりすることもあります。 

このページの先頭へ

Q7-4 引っ越し用の貝殻に入ってくれません。

A この質問もかなり多いです。貝殻をいろいろ用意してあげても入ってくれない場合があるからです。
  近くに海があれば海水(なければ人工海水)を用意してしばらく貝殻を浸けてから置いてあげると
  入りやすくなる場合があります。一度お試し下さい。 

このページの先頭へ

Q7-5 オカヤドカリが裸のままでいます。

A 原因と対処方法は次の通りです。

【元気がある場合】 入っている貝殻が気に入らない。引っ越した後に元の貝殻に戻ろうとした時、
             元の貝殻を他のオカヤドカリに取られてしまった。
対処方法 貝殻を脱いでしまったオカヤドカリを暗い場所に隔離して今まで入っていた貝殻と、
       それよりも少し大きめの貝殻をいくつか入れてあげて下さい。

【元気がない場合】 オカヤドカリが衰弱又は感染症などで貝殻を支えていることが出来なくなった。
対処方法 危険な状態です。それまでに入っていた貝殻を煮沸して下さい。そしてオカヤドカリを25度位の
       海水(または人口海水)で洗って下さい。十分湿らせた砂を敷いて暗い場所に隔離して、煮沸した貝殻と、
       それよりも少し大きめの貝殻をいくつか入れてあげて下さい。
       貝殻に入った時はすぐに他のオカヤドカリと一緒にしないで元気になるまで様子をみて下さい。

  ※共に隔離してから1〜2時間位様子を見て貝殻に入らないようであれば少し大きめの貝殻にお尻の方から
   優しくゆっくり根気よく入れてあげて下さい。

このページの先頭へ

Q8-1 オカヤドカリの好きな食べ物は?

A 雑食ですので何でも食べます。市販のえさだけではなく色んな食べ物を与えて下さい。
  このようなものを好んで食べます。
  
  【果物】 リンゴ・スイカ・ブドウ・バナナ・イチゴ・メロン・パイナップル・アダンの実
  【野菜】 ジャガイモ・サツマイモ・キュウリ・レタス・ニンジン
  【穀物】 ごはん・パン
  【木の実】 ひまわりの種・クルミ・ゴマ
  【その他】 ポップコーン・にぼし・鮭・昆布・若布

このページの先頭へ

Q8-2 餌は毎日取り替えた方が良いですか?

A 少量ずつ取り替えた方が良いです。(腐敗の原因になり砂を汚してしまいます)
  ポップコーンなどは袋から開けたてはよく食べますが、しばらく置いておくと興味を示さなくなります。
  これは匂いに反応しているからだと思います。

このページの先頭へ

Q8-3 オカヤドカリが餌を食べません。

A 冬場に多い質問ですが、夏場の活発な時期に比べると、寒くなる11月頃から食が細くなりますが
  心配はいりません。

  オカヤドカリは夜行性です。
  夜、見えない所で食べている場合が多いですし、小さいサイズのオカヤドカリは小食ですので、
  見た目にはそれほど分かりづらいかもしれません。
  小さいサイズのオカヤドカリに硬い食べ物(サツマイモやニンジンなど)を与えるときは、
  軽くレンジにかけて柔らかくしてあげたり、薄くスライスして与えると良いです。
  大粒の物は砕いてあげると良いと思います。

このページの先頭へ

Q9-1 ガジュマルってなに?

A オカヤドカリの生息している東南アジア、沖縄などに多く見られるクワ科フィクス属でベンジャミンゴムと
  似た植物で、自生地では樹高20mにもなる高木です。
  多数の気根を出し、垂れ下がった気根は地面に着くと支持根となり、たがいにからみ合って巨大な幹に
  見えるようになる木です。妖精が宿る樹とも言われ神秘的な造形で人気があります。
  オカヤドカリはこのガジュマルが大好きで、木に登って遊んだりお昼寝をしたり葉っぱを食べたりします。

このページの先頭へ

Q9-2 ガジュマルの木はどのように植えれば良いのでしょうか?

A 普通の観葉植物と一緒です。水槽内に入れる場合はいろいろ工夫が必要です。
  サンゴ砂に直接の水やりは気を使いますし倒したり大変です。
  このようにレイアウトしたり水耕栽培(ハイドロカルチャー)が良いと思います。
  まず器に根腐防止剤を入れ、そこにガジュマルとハイドロボールを入れるやり方ですが注意しないと
  オカヤドカリがハイドロボールの中に潜ってしまいます。侵入防止の工夫が必要です。
  ただしガジュマルはオカヤドカリの餌にもなってしまいます。
  大きいオカヤドカリは2〜3日で丸裸にしてしまう事がありますが、ガジュマルはとても丈夫な植物です。
  水槽から出して日のあたる場所に置けば、1ヶ月もすれば新しい葉が生えてきます。
  換え用のガジュマルを用意して交互に入れ換えるといいと思います。

このページの先頭へ

Q9-3 流木は必要ですか?

A 流木はオカヤドカリの遊び場や隠れ家になったり、湿度調整などにもなりますのでいいようです。
  飼育していると流木を食べたりしている事を見たりしますのであると便利です。
  虫除け効果のある植物は気をつけましょう。

このページの先頭へ

Q10-1 繁殖はするのですか?

A 残念ですがまだ成功した例はありません。
  理由はオカヤドカリは陸で生活していますが、卵をふ化させるには海が必要になるからです
  (卵は6月下旬から8月下旬の大潮の夜に幼生を海に放ちに行くと言われています。)
  もし繁殖できるとしたら水槽内に小さな海を再現する事になります。
  沖縄の海水の温度、水質を人工的に再現すれば可能かもしれません。是非チャレンジしたいものです。

  交尾から成功した例ではないのですが、飼育下で毎日海水を交換してオカヤドカリの卵をふ化させ、
  稚ヤドカリ(グラウコトエ幼生から1回脱皮した小さいヤドカリ)に変わるところまでの例はあるみたいです。

このページの先頭へ

Q11-1 オカヤドカリは泳げますか?

A オカヤドカリは泳げませんが水や海水の中に潜り、長い時には1日入っていることがあります。
  だからと言って水中で飼育できる訳ではありません。
  水入れの深い入れ物を使用する際は落ちても登れることを必ず確認して下さい。

このページの先頭へ

Q11-2 サイズ違いのオカヤドカリを一緒に飼育できますか?

A オカヤドカリは共食いはしませんし大丈夫ですが、まれに小さいサイズを追いかけ回す事があります。
  このような場合は別にするか、小さめのシェルターなどを用意して非難できるようにしてあげましょう。

このページの先頭へ

Q11-3 もしもオカヤドカリを飼えなくなったら?

A 何かの事情でオカヤドカリを飼えなくなった場合は、海へ戻したり捨てたりしないで下さい。
  ヤドカリパークが責任もってお引取りします。(お引取り際生体の購入先をお伺いさせて頂きます。)
  日本では天然記念物のオカヤドカリです。みんなでオカヤドカリとその故郷・沖縄の自然を守ってあげましょう。
  尚、お引取りした生体は沖縄の採取業者さんに戻し自然に返して頂いております。

このページの先頭へ

Q11-4 オカヤドカリは何年生きるの?

A 自然界では20年とも30年とも言われています。
  家庭でも上手に飼育すればとても長生きします。

このページの先頭へ

Q11-5 脚、はさみがとれてしまったのは何故?

A 原因はこのように考えられます。

【脱皮による失敗】
対処方法 Q6-2を参考にして下さい。

【自切】 (身を守るための行為です)
対処方法 健康であれば脱皮を繰り返す事で新しい脚やはさみが再生されますので心配ありません。

【喧嘩】 (餌、貝殻の奪い合いやが考えられます)
対処方法 餌や貝殻を十分与えてあげて下さい。

【ストレスや病気】
対処方法 飼育環境を清潔し細菌の繁殖を抑えましょう。また熱帯魚用の薬などが考えられますが
       その効果等の情報はまだありません。白点病・尾ぐされ病・水カビ病・スレ傷や細菌性感染症の
       治療に効くと言われているフレッシュリーフを薄めて薬浴させたりする方法がありますが
       その効果はまだお勧め出来るまでは至っていません。

このページの先頭へ

Q11-6 虫取りのベープや蚊取り線香・防虫剤は大丈夫ですか?

A オカヤドカリなどの甲殻類は生物学的に昆虫に近いため、虫除け効果のあるものは有害とされています。
  ご自宅で虫取りのバルサンやベープ、香取り線香、殺虫剤を使用する場合は別の場所に避難させ
  十分換気してから元に戻してあげましょう。

このページの先頭へ

Q11-7 オカヤドカリがいつも物陰に隠れて出て来てくれません。

A オカヤドカリはとても臆病な生き物です。
  人影や何かが動いただけで驚いて貝殻に隠れてしまいます。
  そっと見守るように観察して下さい。

このページの先頭へ

Q11-8 オカヤドカリが砂に潜ったまま、出て来てくれません。

A 砂に潜る理由にはこのようなことがあります。しばらく様子を見てあげて下さい。

  1、脱皮の準備ため。
  2、湿度不足で湿度のある砂の中に潜ってしまう。
  3、水槽内温度が低いため温度の高い砂の中に潜ってしまう。
  4、警戒心やストレス。(これは流木やシェルターなどかくれる場所が無いため潜ってしまう)

このページの先頭へ

Q11-9 ナキオカヤドカリってほんとに鳴くの?

A 厳密には鳴くと言うより尾肢(腹部の先)を貝殻の壁に摩擦させて音を出しています。
  ナキオカヤドカリだからと言って鳴くわけではありません。他のヤドカリも鳴きます。ただ本当に少ないのです。
  泣き声は「グゥグゥ、グゥグゥ、」といった感じです。感動しますよ。

このページの先頭へ

Q11-10 オカヤドカリを手に乗せていたら挟まれてしまいました。

A 念のため消毒してください。特に大きいオカヤドカリのはさみは強いのでケガをします。注意しましょう。

このページの先頭へ

Q11-11 オカヤドカリが逃げた!

A オカヤドカリは脱走の名人とも言われ、ちょっとしたきっかけがあればすぐ脱走してしまいます。
  部屋の隅や物陰を探して見て下さい。 水槽は必ず何らかの工夫をする必要があります。
  フタの出来る水槽が便利です。

  脱走防止にはこちらをご参考にして下さい

このページの先頭へ

Q11-12 オカヤドカリの生態系はよく分かっていないと言われていますが本当ですか?

A 本当です。オカヤドカリ生態系は採取している方でも良く知られていないのが現状です。
  飼育している方々が色々試しながら工夫しています。これをやれば大丈夫と保証はないのです。
  ただ長い間飼育している方の意見はとても参考になります。
  飼育するオカヤドカリがどんな場所で、どんな気候(温度、湿度)で、何を食べているのか、何を飲んでいるのか、
  どんな環境だと生息できないかを考え、水槽内を生息している環境に近づける事が最良だと思います。

このページの先頭へ

Q11-13 ヤドカリが動きません大丈夫でしょうか?

A 長時間まったく動かない様な場合は、死んでいる可能性があります。
  次の様な方法で確認して下さい。

 ・貝殻から爪が見えている状態であれば、つまようじなどで爪を動かして見て下さい。
   (元に戻ろうとして反応します)

 ・生体が貝殻の奥に入っていて反応を確認出来ない様な場合は、温めの水を用意し、
   そこに2〜3分ほど入れて下さい。
   (中には2〜3分では反応しない子もいますので何度か繰り返し試してください。)

    

このページの先頭へ

Q11-14 オオナキオカヤドカリはいますか?

A オオナキオカヤドカリは準絶滅危惧種で非常に数も少なく常にいる訳ではありません。

    

このページの先頭へ

オカヤドカリのサイズ

オカヤドカリとは | オカヤドカリ飼育方法 | オカヤドカリQ&A | オカヤドカリのサイズ | オスとメスの見分け方 | オカヤドカリ関連書籍 | オカヤドカリの越冬 | ヒーターの設置例 | オカヤドカリの脱走防止 | ガジュマルの加工方法 | ハンドクラフト

オカヤドカリのサイズ

オカヤドカリとひと言でいっても、サイズや貝殻でこんなに違いがあります。
ヤドカリパークで取り扱っているオカヤドカリ君たちの大きさは五つのサイズで分類しています。

おかやどかり 豆ヤド
オカヤドカリ 豆ヤド
ベビーサイズ:1〜2cm
-おかやどかり 初心者には「可愛い」サイズ
オカヤドカリ 初心者には「可愛い」サイズ
Sサイズ:2.5cm前後



おかやどかり 少し大きな「カッコイイ」サイズ
オカヤドカリ 少し大きな「カッコイイ」サイズ
Mサイズ:4cm前後
-おかやどかり 大きな水槽で飼ってね「迫力」サイズ
オカヤドカリ 大きな水槽で飼ってね「迫力」サイズ
Lサイズ:5.5cm前後



おかやどかり これはびっくり「怪獣」サイズ
オカヤドカリ これはびっくり「怪獣」サイズ
LLサイズ:7cm前後
-おかやどかり 全てのサイズを並べてみました。
全てのサイズを並べてみました。
こうしてみると、オカヤドカリにも結構サイズも違うものですね(^^)


 

オスとメスの見分け方

オカヤドカリとは | オカヤドカリ飼育方法 | オカヤドカリQ&A | オカヤドカリのサイズ | オスとメスの見分け方 | オカヤドカリ関連書籍 | オカヤドカリの越冬 | ヒーターの設置例 | オカヤドカリの脱走防止 | ガジュマルの加工方法 | ハンドクラフト

オカヤドカリの性別は「生殖突起」と「生殖口」の有無で判別します

オカヤドカリの性別は頭から数えて三本目、第三脚の付け根に生殖口があれば雌(メス)で、第5脚の付け根に生殖突起があれば雄(オス♂)です。

とはいっても、貝をつかんだり無理矢理オカヤドカリを覗くと暴れるし、オスの生殖突起は貝殻に入っているあいだは確認できませんので、第三脚の付け根に生殖口が有るか無いかで判断します。

オカヤドカリの体の作り

オカヤドカリの体は、貝殻に包まれた部分は柔らかく、外に出ている部分は硬いつくりになっています。体の前甲と脚は石灰化して硬くなり、柔らかい後甲と腹部は貝殻の中にすっぽりと入って、外敵からしっかりと守られています。

5対10本の脚は、役割分担がきっちりと決まっていて、脚は前から順に1対ずつ第1脚から第5脚とよびます。はさみの形をした第1脚は戦うときや食べるときに、第2脚と第3脚は歩くときに使います。第1脚は左側が右側よりも大きく左利きと言われています。人間にあてはめると、手に近いのが第1脚、脚が第2脚と第3脚に相当します。貝殻に入った小さな第4脚と第5脚は、殻をしっかりと支えています。

ヤドカリの背負っている貝殻は、体の柔らかい部分を保護し、捕食されるのを避けるためにあると考えられていますが、貝殻にはもうひとつ、殻の中に水を蓄えるという重要な役割があります。

オカヤドカリの仲間は、もともと海の中にすんでいたヤドカリが、陸上生活に適応するようになった生き物です。海にくらすヤドカリの仲間は、エラ呼吸で水中の酸素をとり入れますが、オカヤドカリの仲間のエラは機能が不十分で、水で湿らせた腹部の皮膚からも酸素をとり入れます。そのため、水に浸かったり水を飲んだりして貝殻の中の水を常に絶やさないように補給しないと、皮膚呼吸ができずに死んでしまいます。貝殻の中のわずかな水が、陸で生きるための命綱なのです。

ウンチク !!

糞はいったん貝殻の中へ。。。
オカヤドカリの仲間のフンは、茶色く細長い形をしています。フンを出す肛門は、貝殻の中に包まれた腹部の先の尾節にあります。そこからどのようにして貝殻の外にフンを出しているのかは、まだはっきりとわかっていません。オカヤドカリ類は、自分の貝殻の中に水を補給する習慣があるが、水に浸かっている時にフンを流し出しているか、第 4 、第 5 脚で掃き出している可能性もあります。

「週刊 日本の天然記念物 動物編オカヤドカリ No.42 」より引用

オカヤドカリ関連書籍

オカヤドカリとは | オカヤドカリ飼育方法 | オカヤドカリQ&A | オカヤドカリのサイズ | オスとメスの見分け方 | オカヤドカリ関連書籍 | オカヤドカリの越冬 | ヒーターの設置例 | オカヤドカリの脱走防止 | ガジュマルの加工方法 | ハンドクラフト

オカヤドカリ関連書籍の紹介

オカヤドカリ君好きにも、そうでないアナタにも、読んで楽しむオカヤドカリ関連書籍のご紹介。
初心者の方から上級者の方まで幅広く楽しんでいただける書籍をピックアップしました。

オカヤドカリを飼おう! -飼い方と楽しみ方-
小林道信 (著)
価格: ¥1,260 (税込)
オオヤドカリのもつ数多くの魅力を多数のカラー写真で紹介。長生きさせる飼育ポイントをわかりやすく解説。飼育ケースのセッティング・アップやレイアウト例など紹介しています。


プロファイル100別冊オカヤドカリ
佐藤弘隆 東山泰之 (著)
価格: ¥780 (税込)
オカヤドカリの生体や飼育方法・飼育用品などについて分かりやすい説明と豊富な写真で紹介。



やどかりのおひっこし
エリック カール (著), もり ひさし (翻訳)
価格: ¥1,470 (税込)
やどかりは自分の貝がらにつけたサンゴやヒトデたちと仲良く暮らしていましたが、住み家が窮屈になり、やがてお別れの時が?。

砂浜・干潟の生きものの飼いかた―カニ・ウミホタル・クラゲほか
松久保 晃作
価格: ¥1,575 (税込)
砂浜や干潟の生きものの飼育方法や観察のポイントを、豊富な撮りおろし写真と具体的な説明でわかりやすく解説。オカヤドカリの飼育も紹介する。
ヤドカリ観察事典 自然の観察事典
小田 英智, 大塚 高雄
価格: ¥2,520 (税込)
ヤドカリは、巻貝の殻で身をまもり、過酷な磯の大自然とたたかって生きています。わたしたち人間は、パーソナリティーという仮面で、なにをまもり、なにを実現しようとしているのでしょう。小さなヤドカリの発する問いには、あなどれないものがあります。巻貝の殻を背おったヤドカリは、子どもにとっても、おとなにとっても、なかなか興味深い生きものです。小学中級から。
たのしいカメ・メダカ・オタマジャクシ・ザリガニ・ヤドカリ
山崎 浩二
価格: ¥1,155 (税込)
ヤドカリ 科学のアルバム (動物・鳥20)
川嶋 一成 (著)
価格: ¥1,575 (税込)
ヤドカリは引っこしが大好き…?いつも新しい家をさがしているってほんとう?なかまと家を交かんするってほんとう?磯の人気者ヤドカリのひみつをさぐります。
海の生き物の飼い方―カニやヤドカリだけじゃない 海にはいろんな生き物がいっぱい
富田 京一
価格: ¥893 (税込)
タコやイカをはじめ、タツノオトシゴからサメまで、海の生き物たちの飼い方を豊富なイラストでわかりやすく解説。生き物たちの見つけ方、つかまえ方も楽しいイラストで紹介。
金色のやどかり おはなしはらっぱ
竹下 文子 (著), 菊池 恭子
価格: ¥1,050 (税込)
やどかりのティックはいいました。「ぼく、ひっこしてきたの。貝がらがみつかって、いそいでひっこしたらさ、これ、あゆみちゃんの耳だったんだ」「え、わたしの耳、貝がらとまちがえたの」あゆみは、きゅうに耳がくすぐったくなりました。あゆみの耳にひっこしてきた、やどかりのティック。あゆみとティックは友だちになりますが…。
ヤドカリ日記
わらい姫 (著)
価格: ¥1,260 (税込)
家族って楽しい! だって平凡に子育てしてても、こんなにも波乱万丈なんだから。日々無上の喜びを与えてくれる息子のこと、父の癌について、フリーマーケットの楽しみなど、家族や日常のことを綴ったエッセイ。
ヤドカリの海辺 森の新聞
今福 道夫 (著)
価格: ¥1,575 (税込)
カニのような大きなハサミ、エビのような長いヒゲと突き出た目、そしてなぜか巻貝に入っている海辺の人気者・ヤドカリ。ヤドカリの抱える複雑な住宅事情などの「なやみ」に焦点を合わせ、新たな海辺の姿を探る。
育てる ふれあう 飼い方図鑑7 ザリガニ カメ オタマジャクシ カニ ヤドカリ カエル
武田 正倫 (編集)
価格: ¥3,150 (税込)
学校で飼っている生きものの飼い方が、写真とイラストでくわしく説明されるシリーズ第7巻。ザリガニ、カメ、オタマジャクシ、イモリなどのからだのしくみ、水槽のととのえ方、エサ、世話のしかた、健康上の注意点などを解説。


オカヤドカリの越冬

オカヤドカリとは | オカヤドカリ飼育方法 | オカヤドカリQ&A | オカヤドカリのサイズ | オスとメスの見分け方 | オカヤドカリ関連書籍 | オカヤドカリの越冬 | ヒーターの設置例 | オカヤドカリの脱走防止 | ガジュマルの加工方法 | ハンドクラフト

オカヤドカリの越冬について


オカヤドカリの越冬については沖縄の環境をもとに考えてみましょう。
オカヤドカリにとって寒い冬はとてもつらい時期になりますが、
沖縄に近い環境を水槽内に作ってあげれば越冬も簡単にできます。


【ヤドカリ君のふるさと・沖縄の冬の状態の説明】


環境の違う場所で飼育するには大変です。ヤドカリ君が生息する環境(沖縄)は、亜熱帯海洋性気候に属し、
年間を通して気温と湿度が高く、最高気温と最低気温の『温度差が小さい』という特色を持っています。

東京と石垣島では平均気温で10.7〜17度、最低気温で11.7〜12.8度、湿度で21〜35%の違いがあります。
(平均気温は15℃を下回ることはないようです。また平均湿度も60%下回ることはないようです。)

オカヤドカリのふるさと沖縄(石垣島)の気象情報はこちらでご確認いただけます。

【温度】


水槽内を20-25℃前後に保ち、昼夜の温度差を出来るだけなくすようにしましょう。
オカヤドカリは15℃以下で動きが鈍くなり長時間10℃以下の環境では死んでしまいます。
冬場はヒーターを使用しましょう。


【ヒーターの使い方】


シートヒーターや照射型ヒーターをご使用下さい。
地域や環境によりシートヒーター1枚(底面)ではなかなか温度が上がらない場合は、
側面にもう1枚シートヒーターを貼るか照射型ヒーターをご使用下さい。
ヒーターの仕様も越冬が目的と、夏場の活発な行動の再現とは違います。

飼育される環境にもだいぶ左右されますがご参考までにヒーターの設置例のページを
ご覧になって自宅の環境に合わせて色々工夫してみて下さい。
オカヤドカリが住みよい環境を水槽内を作ってあげましょう。


【湿度】


冬場は特に空気が乾燥しやすい時期です。
湿度が低いとヤドカリ君は呼吸が出来なくなると言われています。
水飲み場には必ず水をいれておきましょう。(海綿を水のみ場に入れるとさらに効果的です)
湿度が足りない場合は、霧吹きなどをして湿度を60%〜80%に保てるようにしましょう。
(温度計・湿度計ツインメーターなどがあると便利です)

※飼育される室内での加湿器の使用も効果的です。


【サンゴ砂】


オカヤドカリは冬場などは寒さをしのぐため、砂に潜ったりすることが多くなります。
夏場よりは多めに砂を入れてあげましょう。(最低でもオカヤドカリ全身の2〜3倍ぐらい)

■サンゴ砂の洗い方
サンゴ砂を水、またはお湯の入ったバケツ等に入れ、お米を洗う感じで汚れや濁りがなくなるまで洗います。
洗った後は、洗濯ネットなど(目の細かい物)に入れ、まずは1日水切りをして下さい。
水切り後にシートなどにサンゴ砂を広げ天日干しして下さい。(殺菌され、 また使用できます。)

※洗剤などは絶対に使用しないで下さい
※十分乾燥させてからお使い下さい。


【水槽】


ヒーターをつけた状態で温度や湿度が保てない場合は、水槽にフタ(密閉しないように)を付けたり
周りをタオルや発泡スチロールなど(断熱材)で囲むと効果があります。
(特に夜間など暖房を切った時や、とても寒い日は保温カバーなどあると便利です)

ヒーターの設置例

オカヤドカリとは | オカヤドカリ飼育方法 | オカヤドカリQ&A | オカヤドカリのサイズ | オスとメスの見分け方 | オカヤドカリ関連書籍 | オカヤドカリの越冬 | ヒーターの設置例 | オカヤドカリの脱走防止 | ガジュマルの加工方法 | ハンドクラフト

オカヤドカリのヒーター 冬の必需品です♪

オカヤドカリは沖縄など亜熱帯域に近い場所で生息しています。
15度で動きが鈍くなり、10度以下の時間が長いと死んでしまいますので、冬場はヒーターが必要です。
20〜25℃ぐらいに保ってあげましょう。

オカヤドカリのヒーター

設置例  ピタリ適温
 ピタリ適温×2枚
 暖突+ハープネット
 暖突+ピタリ適温+ハープネット
 セラミックヒーター+太陽 
 セラミックヒーター+太陽+ピタリ適温 
 ムーンウェーブ+太陽
 ムーンウェーブ+ひまわり+温泉アイランド+レプネット
 もぐりっち+上部ヒーター
 もぐりっち+シートヒーター
その他 ヒーターのサイズの目安
 ヒーター使用の際の便利グッズ
 ヒーター使用の際の注意














■ピタリ適温  (水槽の外側の底面と側面のどちらか一方に設置する場合)


ピタリ適温 設置例1 ピタリ適温 設置例2

ヒーター ピタリ適温プラス 1号
 ピタリ適温プラス 2号
 ピタリ適温プラス 3号
 ピタリ適温プラス 4号
その他 ツインメーター天然海綿






ピタリ適温を発泡スチロールなどの断熱効果のあるもの(茶色部分)をかぶせると、より効果が高まります

■ピタリ適温×2枚(ピタリ適温を水槽の外側の底面と側面の両方に設置する場合)


ピタリ適温×2枚 設置例1 ピタリ適温×2枚 設置例2

ヒーター ピタリ適温プラス 1号 2枚セット
 ピタリ適温プラス 2号 2枚セット
 ピタリ適温プラス 3号 2枚セット
 ピタリ適温プラス 4号 2枚セット
その他 ツインメーター天然海綿



ピタリ適温を発泡スチロールなどの断熱効果のあるもの(茶色部分)をかぶせると、より効果が高まります

■暖突+ハープネット


 

ヒーター 暖突Sサイズ
 暖突Mサイズ
ふたカバー ハープネット45
 ハープネット60


※環境温度によってはピタリ適温など併用してお使い下さい。

■暖突+ピタリ適温+ハープネット


 

ヒーター 暖突Sサイズ
 暖突Mサイズ
 ピタリ適温プラス 1号
 ピタリ適温プラス 2号
 ピタリ適温プラス 3号
 ピタリ適温プラス 4号
ふたカバー ハープネット45
 ハープネット60
その他 ツインメーター天然海綿






※併用して使用する場合は、上下のヒーターが干渉しないようにずらして置いて下さい。

■セラミックヒーター+太陽


 

ヒーター セラミックヒーター(太陽


■セラミックヒーター+太陽+ピタリ適温


 

ヒーター セラミックヒーター(太陽
 ピタリ適温プラス 1号
 ピタリ適温プラス 2号
 ピタリ適温プラス 3号
 ピタリ適温プラス 4号
その他 ツインメーター天然海綿






※併用して使用する場合は、上下のヒーターが干渉しないようにずらして置いて下さい。

■ムーンウェーブ+太陽



 

ヒーター ムーンウェーブ(太陽)



 

■ムーンウェーブ+ひまわり+温泉アイランド+レプネット



 

ヒーター ムーンウェーブ(ひまわり)
 温泉アイランド
ふたカバー レプネット45 レプネット60
その他 ツインメーター天然海綿





※併用して使用する場合は、上下のヒーターが干渉しないようにずらして置いて下さい。

 

■もぐリッチ+上部ヒーター



 

ヒーター もぐリッチ Sサイズ もぐリッチ Mサイズ
 上部ヒーター
ふたカバー レプネット45 レプネット60




※併用して使用する場合は、上下のヒーターが干渉しないようにずらして置いて下さい。
  

■もぐリッチ+シートヒーター



 

ヒーター もぐリッチ Sサイズ もぐリッチ Mサイズ
 シートヒーター




※併用して使用する場合は、上下のヒーターが干渉しないようにずらして置いて下さい。
  

■ヒーターのサイズの目安


18cm〜25cmの水槽 ピタリ適温プラス 1号
25cm〜42cmの水槽 ピタリ適温プラス 2号
 セラミックヒーター(ひまわり) セラミックヒーター(太陽)
 ムーンウェーブ(ひまわり) ムーンウェーブ(太陽)
 もぐリッチ Sサイズ
42cm〜55cmの水槽 ピタリ適温プラス 3号
 暖突Sサイズ
 セラミックヒーター(ひまわり) セラミックヒーター(太陽)
 ムーンウェーブ(ひまわり) ムーンウェーブ(太陽)
 もぐリッチ Sサイズ もぐリッチ Mサイズ
55cm〜90cmの水槽 ピタリ適温プラス 4号
 暖突Mサイズ
 セラミックヒーター(ひまわり) セラミックヒーター(太陽)
 ムーンウェーブ(ひまわり) ムーンウェーブ(太陽)
 もぐリッチ Mサイズ

 









■ヒーター使用時の便利グッズ


 温度湿度が一目でわかり便利です。
 乾燥しがちな水槽内や温泉ランドのドーム内の保湿にとても便利です。
  シェルター上部のフタを開け、中に水を溜められる構造になってますので
  保湿効果抜群!
 断熱素材を使った4層構造の保温カバーで水槽内の温度確保ができます。
 「暖突」の設置に便利なスチールメッシュのフタです。
 「ひまわり」の設置に便利な樹脂コートの金属メッシュのフタです。

 

■ヒーター使用時の注意

1.ヒーターを使用した場合、必ず乾燥しがちになります。
   まめに霧吹きしたり海綿を濡らし水槽内に入れるなどして下さい。

2.水槽内に配線のあるヒーターを使用した場合、生体が配線を登り脱走する場合がありますので
   こちらのようにフタなどを工夫し脱走出来ないようにして下さい。

3.必ずしも水槽内を全部暖める必要はありません。 オカヤドカリに好きな温度の場所を選ばせましょう。

4.ヒーターは色々種類がありますが水槽の大きさ、形状、設置場所の環境で使用するヒーターの種類も変わります。
   設置例でわかりやすく写真で説明したつもりですが、ご心配な方はお問い合わせ下さい。

・シートヒーター設置の注意点

  

フィルム状のシートヒーター(ピタリ適温やマルチパネルヒーター)を、水槽の底面に置く場合は、
写真の様にダンボールやクッション材などを利用して、隙間を作りましょう。
(フィルム状のシートヒーターは薄く作られてるため、一点に加重がかかる事によって傷が付いたり、
高温になる事を防ぐため。)

オカヤドカリの脱走防止

オカヤドカリとは | オカヤドカリ飼育方法 | オカヤドカリQ&A | オカヤドカリのサイズ | オスとメスの見分け方 | オカヤドカリ関連書籍 | オカヤドカリの越冬 | ヒーターの設置例 | オカヤドカリの脱走防止 | ガジュマルの加工方法 | ハンドクラフト

オカヤドカリは脱走の名人です。こちらではフタの固定の仕方や配線コードの処理を解説します。

■ガラスフタとメカニカルファスナー使用
■網フタとメカニカルファスナー使用
■ペットボトルのくち使用
■ペットボトルの胴体使用
■アクリルパイプ使用

■脱走防止例 メカニカルファスナー使用 (ガラスフタ)

イメージ 1

メカニカルファスナー接着剤付き(フック)を水槽とガラスフタに貼り付ける。
メカニカルファスナー接着剤無し(ループ)を(フック)に貼り固定する。
写真は2箇所ですが四箇所でもガラスフタは固定されます。

■脱走防止例 メカニカルファスナー使用 (網フタ)

イメージ 1
イメージ 2

´↓ぬ屬縫瓮ニカルファスナー接着剤無し(ループ)を写真のようにカットし
網にホッチキスや糸で縫いつける。
キΝЭ總紊縫瓮ニカルファスナー接着剤付き(フック)を貼り付け(ループ)で固定する。

■脱走防止例 ペットボトルのくち使用 (口の大きいもの使用)

イメージ 1

ペットボトルのくち(口の大きいもの)
´▲撻奪肇椒肇襪鮗命燭里茲Δ縫ットします。
フタの部分を写真のように穴を開け配線が通るようにします。
で枩を通し完成です。

■脱走防止例 ペットボトルの胴体使用

イメージ 1

ペットボトルの胴体部分
ペットボトルを写真のようにカットして、胴体の部分を配線が通るようにします。

■脱走防止例 アクリルパイプ使用

イメージ 1

アクリルパイプ(塩ビパイプ)使用
配線をパイプ内に通し生体が登る事が出来ないようにする。

ガジュマル加工方法

オカヤドカリとは | オカヤドカリ飼育方法 | オカヤドカリQ&A | オカヤドカリのサイズ | オスとメスの見分け方 | オカヤドカリ関連書籍 | オカヤドカリの越冬 | ヒーターの設置例 | オカヤドカリの脱走防止 | ガジュマルの加工方法 | ハンドクラフト

ガジュマルの加工方法

ハイドロボールを使ったガジュマルの水耕栽培(ハイドロカルチャー)

ガジュマルについて皆様からよく寄せられる質問の一つであるハイドロボールを使った
ガジュマルの水耕栽培の方法を簡単にまとめてみました。

  1.用意する物
   ・ガジュマル(根に付いた土を落としておきます)
   ・器(グラスなど)
   ・ハイドロボール
   ・根腐防止剤

 

2.ハイドロボールの上に根腐防止剤を敷き、
 ハイドロボールを1〜2cmの高さまで入れます。


  3.根の土を落としたガジュマル器の中に入れ
   ハイドロボールを足して整えます。

  4.水を1/3程入れ完成です。

  5.ヤドカリ君がハイドロボールの中に入れないようにする場合は
   割り箸などでふたをして下さい。
   その場合割り箸などを貼り付ける接着剤は生体に影響のない
   グルーガン・グルースティックを使用して下さい。

  ●水やりの仕方

   器の底に水がなくなってから1/5程度の水をやります。

.

■水槽内のレイアウト例■

ハンドクラフト

オカヤドカリとは | オカヤドカリ飼育方法 | オカヤドカリQ&A | オカヤドカリのサイズ | オスとメスの見分け方 | オカヤドカリ関連書籍 | オカヤドカリの越冬 | ヒーターの設置例 | オカヤドカリの脱走防止 | ガジュマルの加工方法 | ハンドクラフト

ハンドクラフト

こちらではグルーガン(ホットンボンド)を使った作品例を掲載しています。
何を作るかはあなたのアイデア次第!
ヤドカリ君のために、世界でたった一つの楽しいアイテムをつくってみましょう♪

グルーガンキット ミニグルーガン グルースティック





メゾネット・アスレチック・スカイプール 
上部に砂を入れれば、メゾネットになり水槽内を広く使えます。
壁面やはしごでアスレチック! 水を入れればスカイプールにも!
プラケース プラ板 サンゴ色々500g 貝殻 麻糸 ヤシの木 アスレチックキット



サンゴのはしご 
深めの水飲み場にLDサイズの生体が自由に出入りが出来て便利ですよ!
水のみ場LDサイズ サンゴ々色500g



ガジュマルポット 
オカヤドカリがガジュマルのポット内に入る事を防止!
また、自由にガジュマルのポットに登れるようにしました!
 サンゴ色々500g ハイドロボール ガジュマル ポット




コテージのはしご 
ココナッツのコテージ ブラックに自由に屋根に登れるように!
サンゴ色々500g ココナッツのコテージ



ココナッツの固定 
倒れやすいココナッツの木を、水飲み場に固定してみました!
水飲み場Lサイズ ヤシの木




ウッドフェンス 
水槽内の仕切りやテラリウムに!雰囲気が出ます。
ウッドスティック



義援金報告

【東北地方太平洋沖地震義援金のご報告】


「義援金チャリティーセット」の5%を義援金として日本赤十字社に寄付いたしました。

たくさんの皆様からのご協力ありがとうございます。



寄付金総額: 27,477円 (2011年10月2日)


2011年4月1日 第1回目振込みいたしました。(2011年3月19日〜2011年3月31日寄付分)

販売個数:56セット 寄付金額:11,928円

北海道札幌市    K.S様
秋田県秋田市    A.S様
秋田県秋田市    H.N様
山形県最上郡     J.S様
群馬県高崎市    K.M様
埼玉県幸手市    Y.K様
埼玉県新座市    Y.M様
埼玉県さいたま市 M.I様
埼玉県草加市    K.K様
埼玉県所沢市    M.N様
千葉県船橋市     N.E様
千葉県松戸市     M.F様
東京都江東区     H.U様
東京都台東区     K.T様
東京都中野区     O.N様
東京都品川区     K.N様
東京都品川区     T.F様
東京都港区       H.M様
東京都港区       Y.I様
東京都世田谷区   M.F様
東京都大田区     K.T様
東京都大田区     M.F様
東京都大田区     S.Y様
東京都八王子市   H.K様
東京都多摩市     M.S様
神奈川県川崎市   D.E様
神奈川県横浜市   M.Y様
神奈川県相模原市 M.I様
神奈川県厚木市   Y.T様
山梨県甲州市    I.S様
静岡県静岡市    H.H様
愛知県名古屋市   T.H様
愛知県豊田市    Y.S様
新潟県新潟市    M.U様
岐阜県中津川市   U.S様
滋賀県大津市    T.S様
三重県四日市市   A.K様
長野県松本市     I.T様
福井県敦賀市    Y.O様
石川県金沢市    E.M様
奈良県大和高田市 Y.R様
京都府京都市     D.H様
大阪府大阪市     E.Y様
大阪府堺市       S.K様
大阪府枚方市    M.F様
大阪府豊中市    S.N様
兵庫県神戸市    R.Y様
兵庫県西宮市    S.S様
和歌山県御坊市  T.H様
岡山県倉敷市    H.S様
島根県浜田市    H.K様
広島県福山市    S.A様
山口県下関市    T.F様
愛媛県松山市    S.S様
福岡県福岡市    J.A様
長崎県長崎市    N.O様



2011年5月2日 第2回目振込みいたしました。(2011年4月1日〜2011年4月30日寄付分)

販売個数:24セット 寄付金額:5,112円

北海道函館市    I.S様
宮城県多賀城市  N.K様
埼玉県蕨市     T.Y様
埼玉県さいたま市  Y.S様
千葉県市原市     Y.Y様
東京都荒川区     N.U様
東京都港区       S.S様
東京都新宿区    Y.I様
東京都東久留米市 F.K様
東京都清瀬市     H.M様
神奈川県横浜市   O.K様
神奈川県相模原市 Y.Y様
神奈川県相模原市 H.M様
静岡県静岡市    R.S様
愛知県名古屋市   N.W様
滋賀県守山市    T.A様
三重県伊勢市    A.K様
京都府京都市     N.Y様
大阪府大阪市     S.I様
兵庫県神戸市    Y.O様
岡山県倉敷市    J.K様
島根県松江市    K.K様
香川県高松市    J.S様
福岡県行橋市    T.O様



2011年6月1日 第3回目振込みいたしました。(2011年5月1日〜2011年5月31日寄付分)

販売個数:17セット 寄付金額:3,621円

北海道札幌市    K.T様
山形県山形市    S.I様
埼玉県川口市    D.N様
千葉県市川市     O.S様
東京都墨田区     H.A様
東京都江戸川区   S.M様
東京都世田谷区   M.I様
東京都小平市     R.N様
神奈川県横浜市   Y.A様
神奈川県平塚市   N.S様
神奈川県相模原市 E.S様
愛知県名古屋市   K.F様
兵庫県赤穂市    S.J様
兵庫県淡路市    C.O様
山口県下関市     Y.M様

長崎県大村市     M.T様
熊本県熊本市    S.Y様






2011年7月2日 第4回目振込みいたしました。(2011年6月1日〜2011年6月30日寄付分)

販売個数:9セット 寄付金額:1,917円

埼玉県さいたま市  A.Y様
千葉県千葉市     K.T様
東京都品川区     M.M様
東京都渋谷区    T.M様
東京都大田谷区   H.Y様
神奈川県横浜市   O.S様
神奈川県川崎市   K.N様
兵庫県姫路市    Y.T様
徳島県吉野川市   R.S様








2011年8月2日 第5回目振込みいたしました。(2011年7月1日〜2011年7月31日寄付分)

販売個数:11セット 寄付金額:2,343円

青森県十和田市   Y.O様
埼玉県越谷市     N.K様
千葉都柏市      Y.S様
東京都目黒区    H.S様
東京都品川区    T.A様
神奈川県横浜市  S.H様
神奈川県横須賀市  R.I様
静岡県榛原郡    H.K様
富山県射水市    K.N様

大阪府大阪市    E.S様
福岡県福岡市      S.T様




2011年9月3日 第6回目振込みいたしました。(2011年8月1日〜2011年8月31日寄付分)

販売個数:9セット 寄付金額:1,917円

北海道標津郡    T.S様
宮城県登米市    Y.N様
千葉都市川市    O.T様
東京都荒川区    I.K様
東京都杉並区    S.N様
神奈川県横浜市  K.H様
神奈川県秦野市   Y.I様
愛知県名古屋市   S.S様
大阪府大阪市    R.H様





2011年10月2日 第7回目振込みいたしました。(2011年9月1日〜2011年9月30日寄付分)

販売個数:3セット 寄付金額:639円

東京都北区     S.W様東京都目黒区    Y.T様
京都府京都市    M.K様



ページトップへ